パントマイム「マネキン」がすごい! 京都・大阪の繁華街で密かに人気の「スティックけんいち」さんに会ってきたよ

みんなにシェアする

(※アイキャッチ画像はplatinumさんから引用許可頂きました。ありがとうございます)

こんばんは みゅージンです。

よく街中でみかける路上パフォーマー。

いろんなジャンルで活躍してるひとがいますよね。

歌ったり踊ったり弾いたり描いたり愚痴聞いたり絵本読んだり。

ここ最近、京都・大阪の繁華街で密かな人気を博している路上パフォーマーがいます。演目はパントマイム。名前はスティックけんいち(@stick_ken)さん。ご存じですか??

どんな人なのかといいうとこんな人

IMG_2366

この写真の場所は、京都四条河原町駅付近。木屋町通と四条通の交差点のちょっと開けた繁華街。よく路上パフォーマーたちがいるエリアです。

ちょいちょい噂になってたんですけど、ここ散歩しててとうとう出会えました!これはもう見ていくしか無い!!

この人は何してる人?

路上でパントマイムパフォーマンスしてる人です。

「マネキン」とか「ロボット」とか呼ばれるスタイル。

で!

まあとにかくこの人クオリティ高い!

とりあえず見て下さい

動かない動かない。こっちから何もしなければずーっと動かない。     足元にお金入れるとロボットみたいに動き始めます。 (※音がでます。音量注意)

(※埋め込まれた動画は引用掲載の許可を頂いております。ご協力頂いたK.Kaitoさんしんたくさんありがとうございました。)

周りのひとは口々に「すごい」「怖い」「なにこれ」「気持ち悪い」と賞賛の嵐。

人に見せるパフォーマンスにおいて「気持ち悪い」「怖い」っていうのは最高の褒め言葉ですよ。自分とは違う能力を持ってるって認めてもらえていることですから。

そして、お客さんへのサービスはとても良く、いろんな人が一緒に写真撮ってもらってるみたいですね。笑顔が素敵。けんいちさんは無表情ですが。

 

普段は、写真でUPした四条木屋町の河原町駅あたりか、三条駅の鴨川沿い、JR大阪駅の高架下あたりでよくパフォーマンスしているみたいですよ。

路上で芸を「魅せる」こと

路上パフォーマンスはよく見るけど、「マネキン・ロボット」人口はほかのパフォーマーにくらべて圧倒的に少ないと思います。難しいんでしょうかね。

学生の頃に行ったスペイン旅行では、街中で、たくさんのパフォーマーをみました。そういう路上パフォーマンスが文化として確立されているからかとても上手い。でもその時の記憶と比べてもスティックけんいちさんは遜色ないと思います。

この動画、友人のパフォーマーに見せたところ

『いやぁこれはかなりクオリティ高いね。技術がすごいと思う。よく研究してるんじゃないかな。』

とのこと。

そして

『なにより周りのお客さんが笑ってくれてるよね。周りの人を惹き込むチカラがあるんだと思うよ。何かを魅せようとするには、その人がいかに周りの人のこと考えてやるかが大事だと思うよ。じゃなきゃ独りよがりになるし。

そうですね。俺こんなことできるんだぜすげーだろ じゃダメなんですよね。

相手を惹きつけて魅了する能力っていうのは、結局自分が相手を大切にしていれば自然とでてくるもので。そして人気がありクオリティが高い人達というのはそういうものが洗練されていった結果なんだろうな、と思います。

IMG_2364

ぼくも遊んでもらいました。

いやあホントに、同じ路上パフォーマーとして尊敬します。

僕はただ看板出して愚痴聞いたり絵本を読んだりするだけなので。
そしてすごくすごく友達になりたい…

改めて、路上に出た時どうすればいいかな、なにしたらもっとみんなが心開いてくれるかなと考えさせてもらいました。

あー!インタビュー記事とか書きたいなー!

めっちゃ話したいなー!!

なんとかしてアポとれないかなー笑

それでは。みゅージンでした。

みんなにシェアする