最高の再考になりますように。ブログのテーマや軸を見直すための3つの視点

みんなにシェアする

こんばんわ みゅージンです。

2015年ももうあとちょっと。なんかあっという間でした。

僕がブログを初めたのが2014年の11月。
ちょうど膵炎で入院したころに何か始めたいなっておもって情報発信できないかなってずーっと考えてとりあえずやることに。

ブログって始めたばっかりのときは、あれもこれも挑戦して、いろんなジャンルの記事が沢山できあがりますよね。

そのうち自分がなにを表現したいだっけっていうようなことになったり。

もちろんそれが悪いとはいいません。いわゆる雑記ブログでも、自分のすべてを注ぎ込むんだっておもうのならそれはブログとして形になっているわけですし。

でも多くの人は、自分はこういうことをしたいんだ!って思って始めたころと比べて、その軸がブレてきたり上手く表現できなかったり、ただ誰かの記事の真似をするようになったり。

そんな自分の表現したいことがうまくブログで出てこないことがあると思います。僕はつい最近までそんな感じでした。

ブロフェス2015 LT 1000日ノマドライフ.009

それを最近、ある方法でガラッと見なおしたら案外うまくいったので、来年からまた頑張りたいなと思ってる人達へ送ります。

自分の表現したいことを改めて考える

ブログであれもこれもってやるとFacebookとかとあんまり大差ない気がするんですよね。ただただ、自己満足なブログならいいんですけど。

ブログとFacebookのすみ分けというところで言うと、僕は公にだれでも見てもらえるような自分を表現するツールとして使っています。

つまり、読んでもらうために読者がいることが前提です。

自分は何をしたいんだろう
自分は何を表現したいんだろう

そのために自分のことを考える3つの視点を用意します。
今から書くのは僕が自分で実際に書きだした内容です。

①自分の置かれている状況を書き出す

  • 急性膵炎経験者
  • 慢性膵炎疾病者
  • 社会人5年生で転職を予定する
  • 転職先は「地域おこし協力隊」
  • いままでは守ってくれた大企業
  • これからはすべて自分でやらなきゃ

②自分にできることや趣味を書き出す

  • 楽器演奏
  • メンタリズム
  • マジック
  • カメラ
  • ベランダ菜園
  • 瞑想
  • 弓道
  • 剣道
  • 水泳
  • ダーツ
  • ボルダリング
  • 木工
  • ブログ
  • ボードアナログゲーム
  • 友達との深く真剣な雑談

③これより先の未来にやりたいこと(すぐ実現可能な)を書き出す

  • 地域おこし協力隊として3年間働く
  • 田舎暮らしで新しい行き方をする
  • 膵炎患者としての視点を表現する
  • 1人で次の新居の改築をする
  • アナログゲームを作って売る
  • メンタリズムを実践的なものにする
  • ブログを副収入としてのツールにする
  • 自分の生き方をもっと世間にアピールする

これをもとにちょっと、アイディアをこねていきます。

過去・現在・未来の3つから軸を練り直す

この軸ですが過去・現在・未来の3種類に似てませんか?

自分の中の時系列をこれらを見なおして自分のなかでなにが引っかるか考えました。

吟味していくとおおよそ今現在重要に考えてることは

  • 膵炎患者としての体験と考え方
  • 心理学やメンタリズムを利用した人とのコミュニケーション
  • 地域おこし協力隊へ参加して活動すること
  • これからの社会人として自由な生き方
  • 守られているだけじゃダメなんだっていうこと
  • 趣味を発展させお金を自分で稼ぐということ

のような内容だと落ち着きました。

そこでこれを踏まえると

  • 膵炎患者として考えること言いたいこと
  • 膵炎を起こした過去・現在の話
  • メンタリズムに関して自分が表現したいこと
  • サラリーマンという仕事からフリーランスへ
  • 地域おこし協力隊という不思議な働き方
  • 働き方や考え方の自由度

こんなことを、このブログではやっていきたいな、と

軸の練り直しを行うことができました。

こうやって決めたことと、いまとりあえず思いついた!っていうネタを少しずつ繋げていけば、「一般的なネタだけど僕らしい」っていう内容になるんじゃないでしょうか。

なんとなくそう思いました。

ブログっていうのはその人そのものだと思う

以上がコンテンツの練り直し・見直しの方法です。
ブログっていうのはその人そのものなんです。

ブログを通じて僕のことを見に来てくれてるんですよ。最終的には自分のファンが付いてくれるのが、ブロガーとしての夢の1つなんじゃないでしょうか。

だからこそ、誰にでもかけるような内容じゃなくて
下手でもいいから、「あ!この書き方や◯◯さんらしいな」って思ってくれたほうが、嬉しいじゃないですか。わざわざ時間を割いて自分のことを見に来てくれてるんですよ。精一杯自分の表現をしたいなとこれからも思っています。

それでは。みゅージンでした。

みんなにシェアする