無駄なものなんてない 規格外野菜を農家さんから直接買い取って食べることにした

みんなにシェアする

こんにちは。
先日、朝から家に大きなダンボールが届きました。

IMG_4217

開けるとギュウギュウにつまった緑色。葉物のいい香りがします。

箱の中身は野菜たち。今が旬の葉物野菜がたくさん詰まっていました。

IMG_4150

実はこれら、無農薬栽培をしている農家さんが、出荷することの出来なかった「規格外野菜」です。

( ※ 規格外野菜 [ Imperfect Vegetables] とは … 形・色・痛みetc.. 何らからの理由で「商品として」出荷できなかった野菜たちの事を言います。味・品質ともに基本的には問題なし!)

ででん!と。

ダンボールの中身はこれだけの量。

IMG_4151

定期購読しているBooks & Apps さんのブログで、3月頃に書かれた無農薬野菜の農家さんの記事に「規格外野菜を購入しませんか」という内容で募集がかかっていました。おお!これは面白そうだと思い早速手を上げることに。

※ 詳しくはこちら
【農業ブログ第四回】農家から直接、野菜を買ってみました。
【農業ブログ第9回】規格外野菜を購入していただける方を5組、募集します。

4月から配達が始まっていて、実はこれで2回目。今回は5月分。

ブログ著者様を通じて、高知の農家さんを紹介してもらい、こっちに送ってもらうという流れ。
いまは、数名の人がこの農家さんから野菜を買っているみたいです。

今回の野菜たちは

レタス 1玉

サニーレタス 1株

キャベツ 1玉

玉ねぎ 10個

にんにく 4根

きゅうり 2本

水菜  緑・紫が4株

ラディッシュ 4株

ルッコラ 3株

ほうれん草 3株

大根 1本

IMG_4152

いやあ、旬の野菜たちをたくさん手に入れることが出来ました。
丁寧な説明書きも一緒についています。手書きっていうのがいいですよね。
農家さんの消費者への気持ちがよく伝わってきます。

1人で食べきるとしたら…まあ色々工夫して2週間弱は持つかな。

ちょっと残念だったのが、葉物野菜の株の一部がこの暑さで傷んでたこと。傷とか虫食いじゃなく、腐り始めてたのは、もうさすがに食べられないなと判断しました。傷んでないところだけムシって使わせてもらいます。ごめんなさい。食べたつもり!

…まあでもそれですら捨てるつもりはありません。実は使い道があります( ̄ー ̄)ニヤリ

さて規格外野菜なので…

皆さん心配ですか??

IMG_4158

大根の表面がセンチュウのご飯になっています。

IMG_4154

玉ねぎの形も不揃いです。むしろ球じゃあ無いやつだってあります

IMG_4160

きゅうりはものすごくひん曲がってるし、にんにくだって皮が向けて割れてます

IMG_4163

葉っぱもモグモグされており、トイレもあともあります。

…だからなんですかと!

洗えば食べられるじゃないですか。

大根も玉ねぎも、皮向いて切ったらわからんでしょう。そんな見分けが付く人、その鑑定眼本物ですよ。今の仕事辞めて、鑑定士になることをお勧めします

虫がつくってのはそれだけ美味しいってことですよ。(虫が嫌いな人ごめんなさい)

むしろ虫がつくことのない野菜たちを食べるほうがよっぽど怖いわ!

食べるものへのこだわりはありますか

「商品」っていうただそれだけで形が綺麗なものだけを並べたり、傷んでないものを出したり。虫がいるものなんてもう論外。そりゃ売る側も商売なのでわかりますよ。多くの人は、そりゃあなんとなく、綺麗なやつを手に取りたいですよね、同じ値段なら。(僕はそんなのどうでもよくて美味しいほうを取りますが)

こんな野菜たちが、消費されるでもなく毎日たくさん捨てられているそうです。
安全だ・決まりだ・規格だ、と縛られることで、食べることができる野菜も消費者の口に届くことはなくなってしまうんだと。

現状すべてを調べたわけではないので決めつけは出来ませんが、この僕が目の前にある野菜たちはその運命をたどるちょっと手前でした。

みなさんはこの現状どう思いますか。

さて兎にも角にも、美味しい野菜を堪能する日々が数日は続きそうです。

夏だから保存食にもチャレンジしてみようと思います。
上手くできたら記事でレビューしてみます。

みゅージンでした。

みんなにシェアする